かんたん車査定ガイド

2016年04月20日

自動車の燃費をよくするポイント

若い人の自動車離れとかが話題になっていたりしますが、その原因としては、維持費が高いというのが大きな要因になってるようですね。日常的に乗ってるとガソリン代はけっこういきますし、負担になることが多いと思います。

そこで今回は、少しでも燃費を良くするためのポイントなどをご紹介していきたいと思います。


一般的には一番燃費がよいのは時速60キロで走ってるときと言われています。一定のスピードで走ってると安定しますが、道路事情でなかなかこの速度の維持は難しいといえます。こういった現実的には難しい面もありますが、それ以外にできることもありますのでいくつか紹介します。


・急制動や急発進をしない
ガソリンを余計に消費しやすい急制動や急発進はしないようにしましょう。発進のときにベタ踏みで急発進してると燃料も消費しますのでなめらかに発信しましょう。止まるときにもエンジンブレーキを活用して急停止しないようにしましょう。


・荷物を積み過ぎないようにする
不要なものをトランクに常備してるとそれだけ重くなり、燃費も悪くなってしまいます。タイヤとかを年中積んでる方もいますが、なるべく使わないときには自宅においておいたほうがいいといえます。


・短距離移動の繰り返し
あんまり短い距離を何回も走ってるとそのたびにエンジンをかけることになるので燃費も悪くなりやすいといえます。環境的に仕方がない部分があるかもしれませんが、歩いて行けるような距離であれば運動のためにも歩いたほうがいいかもしれませんね。


・タイヤの空気圧をチェック
タイヤの空気圧が適切で無いと燃料をしょうひしやすくなりますので適度にチェックするようにしましょう。



ほかにはエアコンをかけすぎない、渋滞や混雑した道を選ばないようにするなども大事です。毎日の積み重ねが大事になってきますのですこしつづでも改善していきましょう。

ラベル:自動車 燃費
posted by ゆう at 16:19| Comment(0) | 車のお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。