かんたん車査定ガイド

2016年04月20日

三菱自動車が燃費試験で不正、対象車種は?

三菱自動車が燃費試験で不正があったことを公表したそうです。

実際の燃費は数値よりも5〜10%低くなってるらしいですよ。


対象車種は、軽自動車「eKワゴン」と「eKスペース」計15万7000台と、
日産自動車向けに生産した「デイズ」と「デイズルークス」計46万8000台だそうです。


けっこう数も多いし、これは致命傷になりそうですね。


以前も三菱自動車はなんか問題になってましたし、こういうのがあると
信頼は完全に崩れたといえそうだし、ユーザーの目はかなりきびしくなりそうですね。


株価も下がってるようだし、厳しい経営になりそうですね。

やっぱり誠実にやるのが一番でしょうね。


どういった経緯で不正なデータが作られるようになったのか
しっかり検証してほしいですね。


ラベル:三菱自動車 不正
posted by ゆう at 19:40| Comment(0) | 新車 値引き情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。